丸藤製菓

こだわり一筋

かなん堂の名を冠した商品づくりをおこなう丸藤製菓では、約30名の従業員が丹精をこめたお菓子づくりに日々励んでいます。

伊勢湾と三河湾に囲まれた愛知・知多半島の名産「えびせんべい」を中心に、多彩な海の幸を使ったお菓子の製造を始めて30余年。丸藤製菓ならではの手づくりにこだわった製法で、多くのヒット商品を生み出してきました。

受け継ぐ伝統、たゆまぬ向上心

しかし、現状に満足はしていません。

お客さまのニーズに応える商品、心から喜ばれる商品とは何か。もっと愛される味、幅広い世代に親しまれる味があるのではないか。常にお客さまの目線に立った議論を繰り返し、試行錯誤を重ね、今を超える商品の開発を目指しています。

受け継がれてきたこだわりと伝統を守りながらも、より高い品質と味わいを探究しつづける向上心こそ、私たちのお届けする“まごころ”です。